ちょっとした傷・ヘコみは安くて即日中対応ができる簡易板金がおすすめです。

スピーディで低価格に小さい傷・ヘコみを直せる簡易板金

MENU

簡易板金

一万円の画像

近年、ちょっとした車の傷は低価格・スピーディーに修理する「簡易板金」が普及してきました。簡易板金とは、板金工場に車を預けて修理をするのではなく、専門のスタッフが特殊なツールを使い、小さい傷をその場で補修するものです。

 

料金は塗装だけで補修できるちょっとした、すり傷やえくぼと呼ばれる塗装が損傷していない小さなへこみに対して、「何センチ以内の傷であれば一律いくら」というような明瞭な料金体系になっていて、安い所では1万円以下で修理を行えるケースもあります

 

簡易板金は、板金工場が扱っているところは非常に少なく、簡易板金を専門とした業者が行っている場合が多いです。
また、ディーラーなどにも出張で対応するケースが多いです。

 

各新車ディーラーでは独自のサービス名称を用意しているところが多く、一例を挙げると、

・トヨタ…「キズナックス」
・日産…「クイックプロペイント」
・ホンダ…「クイックペイント」
・マツダ…「QBピット」

などがあります。

 

ディーラーによってはそれぞれ違った簡易塗装を外注中心に行っている事が多く、ディーラーの整備士が作業するケースはほとんどなく、提携企業やメーカー子会社などが、依頼を受けて出張で作業するケースが多いです。それぞれのディーラーで扱っている簡易板金も色をその車に合わせて調合をするので、違うメーカーの簡易板金をディーラーに依頼する事も可能です

 

それ以外にも簡易板金を専門に扱っている民間の工場や出張サービスも多いです。
傷の内容や業者にもよりますが、作業時間は短くて2時間弱程度。
時間がかかる場合でも1日以内で、作業をスピーディーに行えるのも人気の秘訣となっています

 

 

簡易板金は単発の小さい傷に対してのみ有効なサービス

簡易板金は、一つのパネルの決められた大きさ以内の傷に対して料金が発生します。
例え面積の小さい傷でも、ドアとボディーなど2パネルにまたがった傷は2ヶ所分の料金が発生します。小さい傷が複数ある場合だと一般的な板金修理を行った方が安くなるケースもあり、あくまでも単発の小さい傷に対してのみ有効なサービスになります。

 

 

簡易板金の精度

簡易板金の精度としては、板金塗装に劣る部分もあり、3m離れた位置から見て分からなければ良いなどの基準を設けているケースも多く、納車時にクレームがなければ、その後一切のクレームを受け付けてくれません。

 

それでも腕の良い方が作業をすれば、自動車査定士や鑑定師などのプロが補修箇所を間近で見ても、修理跡に気づかないくらい綺麗に直してくれるケースも多く、満足度は非常に高いです。

 

必ずしも満足の行く仕上がりが保証された物ではないですが、全体的には簡易板金のクオリティーは高く、ちょっとした傷やえくぼなどに対して本格的な板金をするのに料金がネックになっている方には簡易板金がおすすめです

 

 

簡易板金は取り扱いがある業者に相談すること

簡易板金は車業界内でも認知度が低い傾向もあり、板金塗装の工場に「簡易板金でやってくれ。」とか「小さいエクボを1万円で直してくれ。」とお願いしてもそんな事できる訳がないと言われてしまうケースもあります。
簡易板金はネットで検索をしたりディーラーに相談するなど、取り扱いがある業者に相談するようにしましょう